つるんとNAVI

フォトrf、ピコレーザー治療後の毛穴の開き、たるみ毛穴、黒ずみ、シミ消し効果の体験談を、画像付きビフォア・アフターで紹介してます。30代後半(光線過敏症で敏感肌)痛み、赤み、かゆみのこと、美容皮膚科でのシワ、肝斑、肌荒れ改善も期待!隠す、引き締める毛穴ケア、下地、化粧水・美顔器も更新中です♪

美容外科レーザートーニング実施前の無料カウンセリング どんなことをする?

更新日:

美容外科でレーザートーニングを受けようと思ったものの、一体どこにいけばよいの?どんなことをするの?いくらかかるの?期間はどのくらいかかるの?など、気になることが沢山あったので、カウンセリングを受けました。

私は3つの医院でカウンセリングをうけ、どの医院でもいわれることに相違が無いかなど、細かく検証しましたよ。まず、既往歴について聞かれます。

Q アトピー性皮膚炎でもレーザートーニングは受けられますか?

A 今も症状があったり治療をしているかを聞かれました。もし治療していたら、経過を見ながら施術の相談に乗ってくれます。アトピー性皮膚炎の症状がひどい方であれば、まれに美容外科での治療で、ものによっては、症状が悪化してしまう場合があるので、治療できる幅が変わってきてしまうとのこと。
そのため、最初に必ず確認しています。

せっかくカウンセリングをしているんですから、症状があってもなくても、きちんと相談することをおすすめします。私は、子供の頃アトピー性皮膚炎だったことがありますが、今ほとんど症状は出ないというお話をしたら得に問題が無いでしょうとのことでした。

ちなみにレーザートーニングは、アトピー性皮膚炎の方でも受けられる治療という医院もありましたので、ぜひ気になる場合は近くの医院で相談してみてください。

Q フラクショナルレーザー治療はレーザートーニングより、効果が高いですか?

A フラクショナルのほうは、肌を入れ替える治療です。具体的には、肌に無数の穴を開けて、そこに光を照射することで肌奥深くからの灘に刺激を与え、ターンオーバーを促進するという治療です。1回の施術で10%~15%お肌を入れ替えます。そのため、クレーターになっている方やニキビ跡で悩んでいる方にとても有効な方法です。

深刻なクレーターなどで悩んでいる場合など、症状によっては、1年とか年単位の治療することになりますが、基本的には治療期間がレーザートーニングに比べてフラクショナルのほうが短いです。

さらに、レーザートーニングは、シミや肝斑などの治療がメインで、複合的に肌のハリや毛穴にも効果のある治療ということなので、単純に毛穴だけに特化した効果を望む場合にはフラクショナルのほうが向いています。

ただし、麻酔を基本的にするので、痛いのと、ダウンタイムがあるので、選ばれない方も多いです。直後はかなり赤みが出ますし、痛いんです。決して悪い治療ではなく、効果も早く見られるのですが、痛いんです。

あと、顔に穴を開けるので、水道水に入っている不純物まで受け入れてしまうので、直後は水道水を浴びることすらおすすめしていません。当日は、首から下のシャワーのみにするべきです。

水道水の不純物すら取り込んでしまう可能性があるので、もちろん直後は何もつけられません。本当は、日焼け止めをする必要があるんですが、塗れないので、医院からの帰りなどは日焼けしないようにばっちり対策が必要です。マスクはこすれて痛いので使用できないかと思います。

ダウンタイムは3日目ごろからでて、1週間くらいでわからないようになりますが、直後かなり乾燥しますので、しっかりと保湿が必要です。

Q 日光過敏症なのですが、レーザートーニングは受けられますか?

A 日光過敏症の場合、まれにレーザーで赤く反応してしまう。そのため、なる場合は気に一度お試しで受けてみることも可能です。ただ、レーザートーニングの場合、日光過敏症でも治療ができる場合も多いです。

Q ピーリングってどうですか?

A ピーリングだけで毛穴が結構綺麗になります。ピーリングだけで治療している方もいらっしゃいます。出力の高いレーザートーニングには、ピーリング効果があります。ピーリングをして、その後レーザーをするのをおすすめする病院もありますし、出力の高いトーニングを行う場合、オーバーケアになってしまう可能性もあるので、病院ごとに様子を見ながら勧めていくことが必要です。

そのときのベストな治療法は、そのタイミングのお肌の状態によって変わってくるので、治療をしながらベストな治療方法を探していくのが良いのではないでしょうか。ピーリングは毛穴のごみを取ってあげるイメージトーニングは毛穴を引き締めるイメージです。

Q 自宅でできるホームケアは何かありますか?

A サンソリッドが出しているスキンピールバーという洗顔石鹸皮膚科の専門医の先生が処方している石鹸で、毎日の洗顔時にピーリングを続けてホームケアをしていくことができます。グリコール酸などが入っているので効果が高いですが、毎日使えるレベルの量なので、おすすめです。

たまに、泡パックをするのもお勧めですよ。また、背中ニキビなどにも効果があります。

Q レーザートーニングはどのくらい続けるべきか?

A 個人個人の求めるレベルによって変わる。ある程度気にならなくなるまでは、レーザーをして、その後はピーリングを偶に行うなどで治療を継続していくことをおすすめします。そして、また気になるようになったら、レーザートーニングを再開するというのが良いと思います。

無理して続けるよりは、自分の状態に合わせて続けていくのが良いと思います。

Q 日焼けについて、保湿と日焼け止めについて

A レーザートーニングに限らず、外科治療を行う前後1~2週間は、日焼け厳禁。もし、事前に日焼けの予定がある場合は、うっかり焼いてしまった場合は、1~2週間は施術は控えたほうが良いです。また、レーザーをすると肌が敏感になるので、施術後は、しっかりと日焼け止めをして保湿をして肌を守ることが必要です。

Q 安い病院と、高い病院の差が激しいのはどうしてですか?

A レーザートーニングで安いものは、出力やパス数が決まっていて、個人に合わせた施術というのができない。

出力も弱く、パス数も少ないので、値段も安くなってきます。高いほうは、出力も高いですし、パス数もぜんぜん違います。高いトーニングは、若干痛みもあるんですが、治療期間を短くして、効果を感じたい場合は安いトーニングに回数を行くのではなく、出力とパス数の多い治療を選ぶことをおすすめします。

ただどんなレーザーにも合う合わないがあるので、まずは安いレーザーからはじめてみるというのも良いと思います。一方で、最初から効果を感じるために、高い出力のコースを選ぶというのもひとつの選択肢です。高い出力のコースで、大体、1年~1年半は見越しておく必要があります。

Q レーザートーニングの効果はどのくらいありますか?

A エステよりは効果あるし、医学的にも証明されていますが、どのくらい効果があるかどうかは、やってみての判断となってしまいます。ターンオーバーを戻すという治療ですが、ホルモンバランスやその方のもともとのターンオーバーにもよって治療期間などや、効果の継続などは変わってくるので、一概にこの期間、とは言えません。

効果の感じ方を見るには、大体1週間を目安にしたら良いかと思います。弱い出力のレーザーなら、1週間で次の施術ができます。

以上です!

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。




おすすめ記事

-毛穴に関する悩み
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© つるんとNAVI , 2019 AllRights Reserved.