つるんとNAVI

フォトrf、ピコレーザー治療後の毛穴の開き、たるみ毛穴、黒ずみ、シミ消し効果の体験談を、画像付きビフォア・アフターで紹介してます。30代後半(光線過敏症で敏感肌)痛み、赤み、かゆみのこと、美容皮膚科でのシワ、肝斑、肌荒れ改善も期待!隠す、引き締める毛穴ケア、下地、化粧水・美顔器も更新中です♪

ピコフラクショナルレーザーを受けてきた!【一回目/施術前と1日経過比較】

更新日:

ピコフラクショナルレーザーを受けてきました!!

ついに!
ピコフラクショナルレーザーを受けてきました~~!

グルーポンでお試し1回19,800を購入して行ってまいりました。

予約時点では、麻酔別途3,000円をお願いしておきました。
なぜなら、すごく痛いといううわさを聞いていたからです。

前回のピコレーザートーニングのクリニックで、「とにかく痛い、ダウンタイムが長い、血が出るかもしれない」ときかされていて(怖い)麻酔は必須!とのことだったのです。

でも、心配で、クリニックのフリーコールセンターに電話して相談しました。

そしたら、「ダウンタイムはほとんどありませんし、痛いという方は確かにいらっしゃいますが、その感じ方も人によって差がありますので。血が出るということは無いですね!」

と断言してくれました。

かなり安心。

フリーコールセンターがあるのもうれしいですね。

ということで、重い腰を上げて、ピコフラクショナルレーザーを受けてきました。

そもそもピコフラクショナルレーザーとは?

以前、「ピコレーザートーニング」の記事にも記載しましたが、ピコレーザートーニングとは、もともと、刺青やタトゥーを消すために開発されたレーザーです。

一般的なQスイッチレーザーはナノ秒(1億分の1秒)でのパルス幅レーザー照射であるのに対し、ピコレーザーはそのナノの1,000分の1の単位ピコ秒(1兆分の1秒)での照射が可能で、熱が拡散する時間よりパルス幅が短いため、照射範囲に熱営業が広がる前に治療が終了し、皮膚組織へのダメージを最小限に抑えることができるので、痛みやダウンタイムはより短く、スピーディーに治療ができるようになりました。

そのピコレーザートーニングで使用する、ピコレーザーの機械を使用してフラクショナル治療をするものが、「ピコフラクショナルレーザー」。

ピコフラクショナルレーザー肌をの表面は傷つけずに、真皮のコラーゲンやエラスチンを増加させる効果があります。
フラクショナルCO2などでは効果が無いとされる、しみ、そばかす、色素沈着、肝斑など、色むらにも効果があるとのこと。

クリニックでは1時間半にわたってカウンセリングを受けます。
そのとき、血が出るほど痛いと言っていたのは、ピコレーザーの機械の種類による違いだそうです。

今回私が施術を受けるクリニックで使用しているレーザーの機械は「ピコシュア(PicoSure)/サイノシュア社」という機械です。

痛いYO~といっていたクリニックの機械は、どうやら「ディスカバリーピコ(Discovery PICO)/ディスカバリー社」のものらしいです。

痛いのはいやだけど、痛いほうが効果があるのかな・・・とは思います。
もしかしたら同じフラクショナルでも、CO2フラクショナルは最強に痛いらしいのです。

でも、私、痛いのいやなんですよね。

なので、価格が高くても今回はピコを選びました!
効果が出ますように!!

さて、カウンセリングは、ピコフラクショナルの話だけにとどまらず、ヒアルロン酸注射や、顎へのボトックス注射のおすすめなど、あちこちにメスを入れる話がどんどん出てきて、最終的にはちょっと辟易してしまいました。

とはいえ、皆さんお金かけているんですねぇ~。

だんだん話していくと、やはり、5回~6回を1クールとして、治療をし、様子を見ながら延長したり、数カ月おきに通う人が多いとのことで、コースを勧められました。
そして、モニター価格は初回だけOKと。

迷いますよね。

私の毛穴の場合はどのくらいで効果が見られそうですか?と聞きました。
大体3回目くらいで効果を感じ始めるそうです。
あとは、どこまでやるかは、
「私がどのレベルの肌を目指すか」によって変わると。
ただ、お話を聞いていると、回数を重ねれば重ねただけ効果がある、ということらしいです。

その後、ドクターのカウンセリングに移ります。
その時点でもまた、顎のボトックス注射を勧められ(笑)どんだけ顎が必要やねん・・・という気持ちとともに、やろうかなという気がしてきました。

でも、まだ迷いながら。。

痛いかもしれないしね。

カウンセラーの方や、ドクターに代わるたび、麻酔どうしますか?と聞かれたのは、引継ぎができていないのでは、と不安になりました。

最後、ビフォアの写真をとるのですが、そのときもまた人が変わり3人目www

写真後、さぁ施術するという段階で

「麻酔どうしますか」と・・・笑

痛いというのでお願いしようと思ってるんですけど、と言ったら、

「迷っているなら、そのままで一部だけ当ててみます?」と!!

そうだ!

それができるなら最初からそうしてよ!

と思いながら、でも提案してくれて良かった。

麻酔をしないまま、一部当ててもらいました。

そしたら、あれ??
痛いけど、我慢できる~!!!!!!!

ってことで、麻酔なしでスタート!

パチパチパチパチ・・・
パチパチパチパチ・・・

いだい・・・・・・・・・・
いたーい!!

そして、じっくりやってくれるのよ。
いたいのよ~

左頬からスタートして、右頬、おでこ、鼻と鼻の下。

特に、顔の中心部が痛いですね。

10分~15分くらい?

我慢して我慢して、やっと終了しました。

終了後すぐ、ひんやりパックしてくれます。

5分くらい、そのまま横になってクールダウン。
終了です。

終わった直後は、火照る感じと、少しのひりひり感はあるけど、そこまで痛みはありません。
さすが、肌表面は傷つけないピコレーザーです!
そして、うれしいことに、直後のお化粧もOK。

でも、一晩くらい赤みが続くと聞いているので、どんなもんかな・・?

とおもったら、こんな感じ

終了後5時間経過時点での写真です

右こめかみ

右頬一帯

おでこ

あご

右頬ビフォーアフター比較

左頬ビフォーアフター比較

あか~い!
5時間たってもこの赤さ。
でも、この時点ではもうすっかり痛みも引いていました。

明日になればひくとのこと。

効果が楽しみ!

そして、やっぱり5回コースに申し込みました!
トーニング3回つけてもらいました。
お金沢山払いました!!!

次回は、3~4週間あけて施術する予定です。

トーニングも2回挟みますが、あの感じだと効き目があるのかなって思っているので、ピコフラちゃんに期待です。

また、報告しますね。




おすすめ記事

-毛穴に関する悩み
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© つるんとNAVI , 2019 AllRights Reserved.