つるんとNAVI

フォトrf、ピコレーザー治療後の毛穴の開き、たるみ毛穴、黒ずみ、シミ消し効果の体験談を、画像付きビフォア・アフターで紹介してます。30代後半(光線過敏症で敏感肌)痛み、赤み、かゆみのこと、美容皮膚科でのシワ、肝斑、肌荒れ改善も期待!隠す、引き締める毛穴ケア、下地、化粧水・美顔器も更新中です♪

管理人の肌悩みについて

現状の肌悩み

絶対に改善したい目的:
顔全体に広がる開き毛穴、たるみ毛穴(頬、鼻、額、眉間、こめかみ)

その他、複合的な悩み:
薄いが、今後油断ならない、顔中の細かいシミ
顔全体のちりめん小じわ
目には見えないが見る人が見るとわかる目元の肝斑(かんぱん)
ほうれい線
目の下の小じわ
おでこのしわ
加齢による皮膚のたるみ

 

 

今はほとんどできることはないですが、中学時代、ひどい「ニキビ肌」でした。
おそらく、私の毛穴の原点は、あのニキビにあったのではないか、と思っています。

当時は、通常の皮膚科で熱くない光を当てる治療(名前は不明)をしていましたが、ほとんどよくならなかったのを覚えています。
ただ、ニキビの種類にもいろいろあると思うのですが、私の「ニキビ」は赤くて大きくて痛痒いもので、膿みが出てくるものはそこまで多くなかったので、つぶしたりはほとんどしていません。
ですが、ニキビが治りかけると、先端に黄色くてつぶつぶした「角腺」ができるのですが、そうなるととっても痛くないので、しきりにとってしまっていた記憶があります。
これが、現在目下の悩みの「開き毛穴」の原因になっていると思います。

高校生時代、大学1年生位まではニキビができていました。

そのうち気がついたらニキビはほとんどできなくなっていました。
ですので、今ニキビで悩んでいる10代の皆さんも、大人になるにつれて綺麗になるタイプも居るので、悩みすぎないでください。
でもなるべく早めに皮膚科に行って相談することをおすすめします。
なぜなら、30代過ぎたあたりから、どんどん気になりだす「毛穴」の原因になることもあるのですから。

毛穴に悩み始めたのは25歳のとき。
お付き合いしていた男性に、毛穴について指摘されて始めて気がつきました。
(遅い・・・汗)

もちろん、気になっていなかっと言えばうそになりますが、にきびができるわけでもなく、当時は若さも手伝って肌にハリもあったので、そんなに気にしませんでした。
うるさいなぁと思ってました。

しかし年齢を重ねるうちに、だんだん毛穴が気になるように・・
肌のハリも減ってきて、お肌の綺麗な同世代とそうでない同世代が顕著に分かれるように。
しかも、私より遅く、20代の頃に大人ニキビを引きずっていた友人より目立つかも!?と思い始めました。
よく考えたらその彼女は、20代の時からデパートコスメなどを使っていたのでした。
ミーハーだな、と思ってましたが、そこも明暗を分ける大きな原因のひとつだった気がします。

こうして、鼻や頬だけでなく、おでこや眉間までの開き毛穴をこじらせた37歳の私が誕生しました!

でも皆さん、安心してください!
個人差はありますが、本気で実践すれば毛穴は絶対改善します!
もちろん、大人になればなるほど、コストはかかってきてしまうことは否定しません。
でも、今やらなかったらいつやるの?
これから年齢を重ねていく中で、やはり綺麗な肌で居たい!と思うのであれば、ぜひ一緒に綺麗になりましょう!

努力とお金は絶対無駄になりませんよ!!

更新日:

Copyright© つるんとNAVI , 2019 AllRights Reserved.